Papers

English papers


Japanese Papers

  1. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: トラフィック増加はややペースダウン.
    Internet Infrastructure Review. vol.36. pp4-9. August 2017. (pdf)
  2. 長 健二朗, 福田 健介.
    インターネットトラフィックの現状と動向.
    インターネット白書2017. pp175-182. インプレスR&D. February 2017.
  3. 二宮 恵, 長 健二朗.
    サーバーログによるHTTPライブストリーミングの再生遅延推測手法.
    電子情報通信学会論文誌B. vol.J99-B, No.10. pp823-833. October 2016.
  4. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: 加速するトラフィック増加.
    Internet Infrastructure Review. vol.32. pp28-33. August 2016. (pdf)
  5. 長 健二朗, 福田 健介.
    インターネットトラフィックの現状と動向.
    インターネット白書2016. pp174-181. インプレスR&D. February 2016.
  6. 二宮 恵, 長 健二朗.
    大規模HTTPライブストリーミング配信におけるサーバログを用いた視 聴遅延の推測手法の提案.
    インターネットコンファレンス2015 (論文賞). 神戸. October 2015. (pdf)
  7. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: ブロードバンドとモバイルのトラフィックを比較.
    Internet Infrastructure Review. vol.28. pp28-33. August 2015. (pdf)
  8. 長 健二朗, 福田 健介.
    インターネットトラフィックの現状と動向.
    インターネット白書2015. pp164-171. インプレスR&D. February 2015.
  9. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: この1年でトラフィック量は着実に増加、HTTPSの利用が拡大.
    Internet Infrastructure Review. vol.24. pp28-33. August 2014. (pdf)
  10. 長 健二朗, 福田 健介.
    インターネットトラフィックの現状と動向.
    インターネット白書2013-2014. pp137-144. インプレスR&D. February 2014.
  11. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: 違法ダウンロード刑事罰化の影響は限定的.
    Internet Infrastructure Review. vol.20. pp32-37. August 2013. (pdf)
  12. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: この1年間のトラフィック傾向について.
    Internet Infrastructure Review. vol.16. pp33-37. August 2012. (pdf)
  13. 長 健二朗, 福田 健介.
    トラフィックの現状と動向.
    インターネット白書2012. インプレスR&D. pp187-191. July 2012. (pdf)
  14. 空閑 洋平, 長 健二朗, 中村 修.
    アジアにおける地域ASトポロジの可視化.
    WIT2012. June 2012.
  15. 長 健二朗.
    インターネット計測とビッグデータ.
    Internet Infrastructure Review. vol.15. pp31-34. May 2012. (pdf)
  16. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: マクロレベルな視点で見た、震災によるトラフィックへの影響.
    Internet Infrastructure Review. vol.12. pp25-30. August 2011. (pdf)
  17. 二宮恵, 宇夫陽次朗, 長健二朗.
    集約Webトラフィックにおけるリソース配分モデルの提案.
    IC2010. Tokyo, Japan. October 2010. (pdf)
  18. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィックレポート: P2Pファイル共有からWebサービスへシフト傾向にあるトラフィック.
    Internet Infrastructure Review. vol.8. pp25-30. August 2010. (pdf)
  19. 長 健二朗, 福田 健介.
    トラフィックの現状と傾向.
    インターネット白書2010. インプレスR&D. July 2010. (pdf)
  20. 福田健介,長健二朗,江崎浩,加藤朗.
    国内ブロードバンドトラフィックの動向.
    電子情報通信学会誌. vol.39(4). pp276-279. April 2010. (pdf)
  21. 長 健二朗.
    ブロードバンドトラフィック: 増大する一般ユーザのトラフィック.
    Internet Infrastructure Review. vol.4. pp18-23. August 2009. (pdf)
  22. 長 健二朗, 福田 健介.
    トラフィックの現状と傾向.
    インターネット白書2009. インプレスR&D. pp143-146. July 2009. (pdf)
  23. 肥村 洋輔, 福田 健介, 長 健二朗, 江崎 浩.
    コネクションパターンに基づくトラフィック可視化ツール.
    電子情報通信学会 技術研究報告書 IA2009-27, Vol.109, No.137, pp.33-38, 東京, 2009年7月.
  24. WIDEプロジェクト(編著)/村井純(監修).
    日本でインターネットはどのように創られたのか?.
    インプレスR&D. March 2009.
  25. 肥村 洋輔, 福田 健介, 長 健二朗, 江崎 浩.
    統計的異常トラフィック検出手法の動的パラメータ最適化に関する研究.
    電子情報通信学会 技術研究報告書 IN2008-106, Vol.108, No.342, pp.121-126, 広島, 2008年12月.
  26. 長 健二朗, 福田 健介.
    トラフィックの現状と傾向.
    インターネット白書2008. インプレスR&D. pp153-156. July 2008. (pdf)
  27. 肥村洋輔, 福田健介, 長健二朗, 江崎浩.
    スケッチおよびガンマ関数モデルを用いたインターネットトラフィック 異常検出アルゴリズムの性能評価と最適化.
    WIT2008. Otaru, Japan. June 2008. (pdf).
  28. 空閑 洋平, 長 健二朗, 中村 修.
    地域レベルのASトポロジ構造を比較する.
    WIT2008. Otaru, Japan. June 2008. (pdf).
  29. 福田 健介, 長 健二朗, 亀井 聡.
    P2Pアプリケーションのインターネット・トラフィック特性への影響.
    P2P教科書. インプレスR&D. pp279-300. December 2007.
  30. 長 健二朗, 福田 健介.
    トラフィックの現状と傾向.
    インターネット白書2007. インプレスR&D. pp344-349. July 2007. (pdf)
  31. 水上智雄、長健二朗.
    RNSplicer:ローカルネットワーク連結接続モデルの提案と実装
    情報処理学会論文誌 コンピューティングシステム, ACS-11, pp.338-348. August. 2005.
  32. 長 健二朗.
    REDの安全弁機構の設計と実装.
    コンピュータソフトウエア vol.17 no.4, pp15-30. 2000. (a draft version in gzipped postscript)
  33. 長 健二朗.
    インターネットのトラフィック制御 -- QoSの仕組みと技術課題
    情報処理, Vol.40 No.10, October 1999. (a draft version in gzipped postscript)
  34. 長 健二朗.
    PC Unixルータによるトラフィック制御の実現
    インターネットコンファレンス'97, Yokohama, Japan, December 1997. (gzipped postscript)
    改定版: 代替キューイング機構によるトラフィック管理の実現
    コンピュータソフトウエア, vol.16 no.4, pp10-22. 1999. (gzipped postscript)
  35. 長 健二朗.
    グループ通信機構を用いたフォールトトレラントなモービルサービスの検討と実現
    夏のプログラミング・シンポジウム:モーバイル&ユービキタスコンピューティング, Kamakura, Japan, July 1995. pp89-96. (gzipped postscript

その他 (コラム、チュートリアルなど)

  1. 長 健二朗.
    インターネットの技術進化と多様性の役割.
    Innovation Campus in つくば 2014. Aug 2014. (高校生向け授業 スライド, ビデオ)
  2. 長 健二朗.
    国際色豊かなインターンシップ.
    IIJ.news vol.118. pp14. Oct 2013. (url)
  3. 長 健二朗.
    ビデオ配信とトラフィックの今後.
    IIJ.news vol.115. pp12-13. April 2013. (url)
  4. 長 健二朗.
    開かれた研究所を目指して.
    IIJ.news vol.98. pp4-7. June 2010. (url)
  5. 長 健二朗.
    ディジタル技術進化論.
    July 2009. (pdf)
  6. 長 健二朗.
    ISPから見たブロードバンドトラフィックの現状.
    Internet Week 2008, November 2008. (講演資料)
  7. 長 健二朗.
    インターネットと計測技術 (第3回).
    IIJ.news vol.80. pp8-9. January 2007. (url)
  8. 長 健二朗.
    インターネットと計測技術 (第2回).
    IIJ.news vol.79. pp8-9. November 2006. (url)
  9. 長 健二朗.
    インターネットと計測技術 (第1回).
    IIJ.news vol.78. pp8-9. September 2006. (url)
  10. 長 健二朗.
    ISPから見たブロードバンドトラフィックの傾向.
    JPNIC総会, March 2007. (講演資料)
  11. 長 健二朗.
    Traffic Measurement and Analysis.
    北陸先端科学技術大学院大学 講義資料, November 2003. (講義ノート(1), 講義ノート(2))
  12. 長 健二朗.
    エンド・ツー・エンドの原則とIPv6.
    IPv6ジャーナル vol.1 no.2 pp66-67. July 2001. (html version), (a korean version by Inkyu Lee, inkyulee@sait.samsung.co.kr)
  13. 長 健二朗.
    IPv6とQoS.
    v6start (日経BP web magazine) コラム, June 2001. (html)
  14. 長 健二朗.
    Diffservの仕組みと動向. Internet Week 2000 チュートリアル.
  15. 長 健二朗.
    インターネットにおけるQoS制御技術/Diffserv. Internet Week 1999 チュートリアル.
  16. 長 健二朗.
    QoS制御技術: IntservとDiffserv. Internet Week 1998 チュートリアル.
  17. 長 健二朗.
    RSVPと帯域制御. Internet Week 1997 チュートリアル.

Back to my home page



$Date: 2017/09/22 09:11:13 $