メンバー: 長 健二朗

カテゴリー: Exploring

タグ: traffic analysis, broadband measurement

  1. 背景:
  • トラフィック情報はインターネットの基礎データだが、ISPの企業機密でもあり公開が難しい。
  1. 目的:
  • 運用や政策などの議論のインプットとして正確なトラフィック情報を開示する。

国内ISPバックボーン トラフィック勉強会

  1. 国内ISP9社によるデータ収集:マクロレベルでブロードバンド利用状況を把握するため、年に2回1ヶ月分のトラフィックを集計。
  2. 協力ISP:ビッグローブ、IIJ、JCOM、KDDI、ニフティ、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ(旧NTTプララ)、オプテージ、ソフトバンク(旧ソフトバンクテレコム、旧ソフトバンクBB)
  3. 詳細情報へのリンク

IIJブロードバンドトラフィックレポート

  1. IIJの運用するブロードバンドアクセスサービスのトラフィックを解析し2009年から毎年結果を公開し、ユーザの1日の利用量などからトレンドの変化を報告している。
  2. レポートのリスト:

PAGE TOP